新疆出身のカザフ族女性、故郷と空母遼寧への思い

©新華社

新疆出身のカザフ族女性、故郷と空母遼寧への思い

 【新華社アルタイ6月15日】

 ジャドレラ・ハブリさん

 皆さんこんにちは。ジャドレラ・ハブリです。新疆アルタイ地区ジェミナイ県の出身です。中国初の空母「遼寧」で操舵員をしていましたが、今年退役しました。

 【解説】中国新疆ウイグル自治区イリ・ カザフ自治州アルタイ地区出身のカザフ族女性、加徳熱拉・哈布力(ジャドレラ・ハブリ)さんは、中国初の空母「遼寧」の女性乗組員だった。カザフ族は騎馬民族なので、ジャドレラさんも海を見たことがなかったが、大学2年生の時に海軍の兵員募集に応じた。兵役中は何度も表彰され、数々の忘れられない思い出も作った。2020年12月に退役して故郷のアルタイ地区ジェミナイ県に戻った彼女は、アルタイに貢献し、多くの人に美しい故郷を知ってもらいたいと考えている。(記者/郭燕)