京東集団、科学技術を駆使したモモ農園を稼働 湖北省老河口市

©新華社

京東集団、科学技術を駆使したモモ農園を稼働 湖北省老河口市

 【新華社老河口6月16日】中国電子商取引(EC)大手の京東集団(JDドットコム)はこのほど、土壌の状態などをセンサーで管理するモモ農園を湖北省老河口市で始めた。園内各所に設置したセンサーで、土壌の水分量や湿度、肥沃度のほか、天候や虫害などの情報をリアルタイムで収集する。

 データは農業技術専門家の携帯電話に送信され、専門家がデータを検討・評価した上で、生産者に適切で標準化された作業を指導する。京東集団の物流やマーケティング、サプライチェーンなどのリソースを生かし、トレーサビリティー(追跡可能性)システムも構築。収穫したモモはオンラインでの販売も予定している。(記者/侯文坤)