神官のシャオ・ジャンがちまきの絵を描いてる!関連映像が公開され大反響

©株式会社 Record China

人気俳優のシャオ・ジャン(肖戦)が中国伝統の祝日・端午節(今年は6月14日)にかわいいちまきの絵を投稿し話題を集めたが、直後に制作過程の動画が公開され、ネットで大反響となっている。

この日公開された動画には、時代劇ドラマの髪型をしたシャオ・ジャンがテーブルに向って座り、タブレットで絵を描いている様子が映されている。ファンタジードラマ「玉骨遥」の制作中であることから、ファンの間で「(シャオ・ジャン演じる)神官・時影が絵を描いてる」「まるで神様の天下り」「横顔がハンサムすぎる!」と、ビジュアルにほれ込む声や、「超絶イケメンの上、絵の才能まであるなんて!」「真面目に絵を描いているところが魅力的、癒された!」などと、コメントの書き込みラッシュが巻き起こっている。

また、絵の構想を練る段階で、何度も書き直したり、指をかんだりと考え込むうちに、徐々に目とテーブルの距離が縮まっていく様子に、多くのママファンから「うちの子どもと同じ」「もっと頭を上げて~と、一言掛けてあげたい」と、目の健康を心配する声も多く聞かれた。

シャオ・ジャンは過密スケジュールをこなしながら、常に気の利いたメッセージや絵を投稿してファンを喜ばせている。一方、今回眼福にあずかったファンは主演ドラマ「玉骨遥」と「余生、請多指教」にますますの期待を寄せている。(編集/RR)