応援協力金返礼にオリジナルマスク 潮来・あやめ園、20日まで

©株式会社茨城新聞社

応援協力金の返礼に渡されるオリジナルマスク=水郷潮来あやめ園

茨城県潮来市あやめの水郷潮来あやめ園で、入園者から募っている「応援協力金」の返礼として、ハナショウブがあしらわれたオリジナルデザインのマスクを渡している。20日まで。

応援協力金は、開催中の水郷潮来あやめまつりに合わせて今年から始まった取り組みで、あやめ園の入り口などに協力金のボックスを設置。寄付した場合、金額にかかわらず、近くのスタッフからオリジナルマスクがもらえる。

協力金は同園の整備に使われる予定。同市の原浩道市長は「マスクのデザインが好評なこともあり、多くの方から快く協力していただいている」と感謝し、「ハナショウブの継続的な育成のため、善意を寄せてもらえたら」と呼び掛けていた。