全米オープン、松山英樹らが調整

17日からスタート

© 一般社団法人共同通信社

セルヒオ・ガルシア(右)と笑顔で話す松山英樹=トーリーパインズGC(共同)

 【ラホヤ(米カリフォルニア州)共同】ゴルフの全米オープン選手権は17日(日本時間同日深夜)からカリフォルニア州ラホヤのトーリーパインズGCで行われ、4月にマスターズ・トーナメントを制した松山英樹ら出場選手は15日、会場で調整した。

 メジャー2勝目を目指す松山は9ホールをプレーした後、練習場で入念にパットを確認。石川遼とともにラウンドした星野陸也は米国での予選会を突破して出場権を獲得しており「自信になった。ここでもいい成績を出したい」と語った。

 第1日の松山は前回王者デシャンボー(米国)らと午後1時14分(日本時間18日午前5時14分)からスタートする。