中国、穀物価格の妥当な水準維持が必要=李首相

©ロイター

[北京 16日 ロイター] - 中国の李克強首相は、穀物価格が妥当な水準に維持され、農業資材価格の上昇も抑制されなくてはならないとの考えを示した。

中国では原材料価格の高騰を受け、肥料や殺虫剤の価格が大きく上昇。政府がウェブサイトに掲載した文書によると、李首相はトウモロコシの産地である北東部の吉林省を訪問し、今は穀物の栽培に重要な時期であり、農業資材価格の安定化に向けた効果的な対策が実施される必要があると述べた。

中国国家統計局が9日に発表した5月の生産者物価指数(PPI)は前年比9.0%上昇し、2008年9月以来の高い伸びとなった。消費者物価指数(CPI)も同1.3%上昇した。

この記事はいかがでしたか?