【シンガポール】アスコット、福岡でシェア型ホテル開業[観光]

©株式会社NNA

シンガポールのサービスアパート運営大手アスコットは16日、福岡市でシェアハウス型ホテル「ライフ天神福岡」を開業した(同社提供)

シンガポールの政府系不動産開発会社キャピタランド傘下のサービスアパート運営大手アスコットは16日、福岡市でシェアハウス型ホテル「ライフ天神福岡」を開業した。ライフブランドのホテルを日本で展開するのは初となる。

ライフ天神福岡は、NTT都市開発が開発した複合施設の一部にある。同社は2019年にホテルの運営をアスコットに委託すると発表していた。

客室数は131室。主に若者の利用を想定している。宿泊者同士の交流を促すなど新たな過ごし方を提供する。

アスコットは今年、福岡のほか、シンガポール、中国の杭州、上海、西安で計5軒のライフブランドのホテルを開業する予定だ。