市町村てくてく散歩#5 ~ゴー☆ジャスさんが富里市をてくてく~

© 千葉テレビ放送株式会社

 チバテレで今年5月にスタートした新番組「市町村てくてく散歩」! 魅力あふれる千葉県の各市町村を、ゲストの方がほのぼの散歩していくこの番組!

 第5回のゲストはこの方!

 宇宙海賊のゴー☆ジャスさんです!!

 出だしから絶好調!強烈なインパクトとともに登場してくれました☆

 今回、ゴー☆ジャスさんがお散歩するのは「富里市」!

  豊かな土壌に恵まれた全国的にも有名なスイカの生産地です!

◆まずはスイカ農家へ!  

 富里市は、今がスイカの最盛期!ということで、スイカ農家にお邪魔しちゃいました!

 1つ10㎏もある大きなスイカを前に大はしゃぎのゴー☆ジャスさん!

  自ら収穫した後、五十嵐市長、マスコットキャラクターの「とみちゃん」と一緒に頂いちゃいます!

 「甘さが鼻から抜けてくいい香りと、みずみずしさがあって本当においしい!」

 さすがはスイカの名産地!あまりの美味しさに、ゴー☆ジャスさんのギャグも絶好調です☆

◆スイカグッズ探しへ!  

 続いて、ゴー☆ジャスさんが訪れたのは、勝運の神を祀った「香取神社」。

 ここではなんと、スイカの御守を発見!  

 御守を買ったゴー☆ジャスさん、「いいことあるといいな」と願いを込めます☆ さらに香取神社にはこんなものも!

 スイカのデザインが素敵な御朱印帳です。

 毎月1日と15日限定で、こちらのレアな御朱印・御朱印帳を手に入れることができるそうです!

◆富里の歴史を体感!  

 続いて訪れたのは、「旧岩崎家末廣(いわさきけすえひろ)別邸」

 

 こちらはなんと、富里市で初の国登録有形文化財になった歴史的な建物なんです。

 建てられたのは、大正末期~昭和初期で、当時の最先端技術が施されているそうですよ。

 一般公開は、毎週日曜日となっていますので、訪れてみてはいかがでしょうか?

◆スイカグルメ探しへ!  

 続いては、スイカを使ったグルメ探し!

 まずやってきたのは、ハワイアンカフェ「Bambi ka fawn」。

  ここで食べることができるスイカグルメは、こちら!

 「スイカバーガー」です!

 なんと、ハンバーガーの中にスイカが挟まれています!

 ゴー☆ジャスさんも思わず、「スイカとハンバーガーって合うんですか?」

 しかし、実際に頂いてみると…「お肉、スイカの甘さ、ニンジンの風味が合いますね!」と大満足☆

 試行錯誤して開発されたご当地バーガー、富里を訪れたら食べるしかないですね!

 そして、今回最後に訪れたのは和菓子屋さん「はすっ娘本舗」。

  ここにもスイカを使った和菓子があるそうです♪

 最初の和菓子はこちら↓

 富里市ふるさと産品にも選ばれている「三笠焼とみちゃん」。

  味もスイカ餡、宇治抹茶餡、粒餡の3種類から選べますが、今回頂くのは、もちろんスイカ餡。

「スイカの風味がしっかりと漂ってきておいしいです」と美味しそうに食べるゴー☆ジャスさん。

 冷凍して食べるのもおすすめだそうです!

 さらにもう一品!

 こちらは新発売、「すいかの水ようかん」です!

 気になるお味は… 「スイカを食べているみたい!あんこの甘さもあって非常に食べやすい!」

 スイカのおいしさを引き出した和菓子の数々に、大満足のゴー☆ジャスさんでした!

 1日中富里市を歩き回って「スイカ愛」に触れたゴー☆ジャスさん 。

 「皆さんのスイカを愛する気持ちで、僕もスイカの良さを改めて知りました!」と、すっかりスイカの虜となったようです!

 皆さんも富里市を訪れて、市内に溢れる「スイカ愛」に触れてみては⁉

「市町村てくてく散歩」は、毎週金曜22時から放送中です。