国公私立大17校が21日開始

ワクチン学内接種

©一般社団法人共同通信社

文部科学省

 文部科学省は18日、国公私立大17校が新型コロナウイルスワクチンの学内接種を21日に開始する予定と発表した。18日正午時点の集計。21日からは企業の職場接種も拡大し、64歳以下の一般接種が本格化することとなる。

 新たに開始のめどが立ったのは、大阪大や約8万人の学生を抱える日本大など10校。文科省は、当初21日開始としていた東京国際大を集計から除外したが、大学側は21日から予定通り始めるとしている。

 文科省は自校の学生や教職員だけでなく、地域住民や小中高校の教員らにも対象を拡大するといった地域貢献を強く要請している。

この記事はいかがでしたか?