日鉄採用担当が不適切行為

東日本製鉄所、懲戒解雇に

©一般社団法人共同通信社

日本製鉄本社の看板=2019年、東京都千代田区

 日本製鉄は18日、東日本製鉄所鹿島地区(茨城県鹿嶋市)で中途採用を担当していた男性社員が入社予定の女性に不適切な行為をしていたとして、懲戒解雇処分にしたと発表した。行為の内容は「私的なやりとりや面会」と説明し、詳細は明らかにしていない。

 日鉄は「深くおわびします。再発防止策を強化、徹底します」とのコメントを出した。今後は法令順守やハラスメント防止といった社内講習を受けた社員だけが採用活動を担うという。