皆川夏穂「ベストを尽くす」

新体操個人の五輪選考会

©一般社団法人共同通信社

新体操個人の東京五輪代表選考会を前に、オンラインで意気込みを語る皆川夏穂=18日

 新体操個人の東京五輪代表選考会は19日、群馬県の高崎アリーナで開幕する。代表2枠を争う日本体操協会特別強化選手の3人が18日、オンラインで記者会見し、2019年世界選手権で五輪出場枠を獲得した皆川夏穂(イオン)は「ここまで練習してきたことを出せば結果も付いてくる。自分のベストを尽くせたら」と抱負を語った。

 16年リオデジャネイロ五輪代表の皆川、大岩千未来(イオン)喜田純鈴(エンジェルRG・カガワ日中)が出場し、計4種目による個人総合を19、20日にそれぞれ実施する。合計得点の高い方を採用し、上位2人を代表に決定する。