札幌出身・熊谷紗希 なでしこジャパン主将として東京五輪へ「一番輝くメダル獲得を目指す」

©北海道文化放送株式会社

6月18日、サッカーのなでしこジャパン、東京五輪代表に札幌出身のDF熊谷紗希選手(30)が選出されました。自身2度目となる五輪へ意気込みを語りました。

熊谷選手はドイツ1部リーグの名門バイエルン・ミュンヘンに所属。なでしこジャパンでは2011年W杯優勝。さらに2012年ロンドン五輪で銀メダルを獲得するなど、“守備の要”として、なでしこに欠かせない存在となっていきました。

メンバーを発表した高倉麻子監督(53)は「熊谷紗希にキャプテンを託そうと思っています」と熊谷選手をキャプテンに任命。「とにかくメンタルが強いですし、なおかつ人の意見を聞く耳を持った、本当に器の大きい選手であり人間だなと感じているので、このチームのキャプテンは本当に(熊谷)紗希以外は考えられない」と熊谷選手への強い信頼、期待を語りました。

代表発表を受けて熊谷選手は「本当にほっとしているとともに、いよいよだなという気持ち」と率直な感情を明かしたうえで「一番輝くメダルの獲得を目指す。日本にいる、世界にいる、女の子たちに大きな夢や希望を与えられたらうれしい」と自身2度目、さらに自国開催となる五輪へ意気込みました。

なでしこジャパンは東京五輪の開会式に先駆け7月21日に札幌ドームでカナダと対戦。熊谷選手は地元札幌で凱旋試合に挑みます。

【なでしこジャパン 試合日程】

7月21日 vs カナダ @札幌ドーム

7月24日 vs 英国 @札幌ドーム

7月27日 vs チリ @宮城スタジアム

【熊谷紗希(くまがい・さき)選手 プロフィール】

生年月日:1990年10月17日 出身地:北海道札幌市 ポジション:DF 身長/体重:173cm/63kg 所属チーム:浦和レッズレディース~FFCフランクフルト(ドイツ)~オリンピック・リヨン(フランス)~FCバイエルン・ミュンヘン(ドイツ)