プロ初安打がホームラン! ソフトバンク谷川原が初の一軍出場で一発 師匠・柳田も大喜び

©株式会社東京スポーツ新聞社

プロ初安打が本塁打となったソフトバンク・谷川原

ソフトバンクの谷川原健太捕手(24)が19日の日本ハム戦(ペイペイ)でプロ第1号アーチを放った。

この日は7番・左翼で初の一軍出場を果たすと、0―0の同点で迎えた5回に日本ハム先発・立野のスライダーを捉えてライトスタンドに運んだ。

うれしいプロ初アーチに谷川原は「1打席目に凡退してしまったので、次は絶対に打ってやるという気持ちで打ちました。プロ初ヒットがホームランと最高の形になって素直にうれしいです」と振り返った。

ベンチも大盛り上がり。自主トレをともにする〝師匠〟の柳田も両手を突き上げて出迎えた。