中国企業が建設を請け負ったギニアの鉄道が開通

©新華社

中国企業が建設を請け負ったギニアの鉄道が開通

16日、開通したダピロン港-サントウ鉱床間の鉄道。(ダピロン港=新華社配信)

 【新華社ダピロン港6月19日】中国鉄建が建設を請け負ったギニアのダピロン港とサントウ鉱床を結ぶ鉄道が16日、開通した。同鉄道は総延長約125キロ、設計時速80キロで、2019年3月に着工。中国の規格や技術、設備を採用した。

中国企業が建設を請け負ったギニアの鉄道が開通

16日、ギニア・ダピロン港で行われた開通式典。(ダピロン港=新華社配信)

中国企業が建設を請け負ったギニアの鉄道が開通

16日、ギニア・ダピロン港で行われた開通式典であいさつする同国のコンデ大統領。(ダピロン港=新華社配信)