星野陸也31位、松山英樹54位

全米OPゴルフ第3日、共に後退

©一般社団法人共同通信社

第3ラウンド、ホールアウトする星野陸也。通算3オーバーで31位=トーリーパインズGC(共同)

 【ラホヤ(米カリフォルニア州)共同】ゴルフの全米オープン選手権第3日は19日、カリフォルニア州ラホヤのトーリーパインズGC(パー71)で行われ、21位で出た星野陸也は3バーディー、5ボギーの73で回り通算3オーバー、216で31位、松山英樹は3バーディー、6ボギーの74で通算6オーバー、219で54位に後退した。

 マッケンジー・ヒューズ(カナダ)、ルイ・ウェストヘーゼン(南アフリカ)、ラッセル・ヘンリー(米国)の3人が通算5アンダー、208でトップに並び、2打差の4位にロリー・マキロイ(英国)とブライソン・デシャンボー(米国)がつけた。