マクラーレンが中団トップに「夢のようなレースだった」とリカルド/F1第7戦決勝

©株式会社サンズ

 2021年F1フランスGP決勝で、マクラーレンのダニエル・リカルドは6位、ランド・ノリスは5位だった。

■マクラーレンF1チーム
ダニエル・リカルド 決勝=6位
 間違いなくポジティブな日曜日だった。予想していたレースではなく、望んでいたレースができたんだ。一番近いライバル(フェラーリ)がノーポイントに終わり、僕たち2台が中団トップの位置を占めた。そんなことになるなんて思ってもみなかったよ。僕たちのチームにとっては理想的な、夢のレースだ。それをやり遂げることができたんだ。

 レースには本当に満足しているが、正直言ってマシンは完全に満足できる状態ではなかった。グリッドに向かうラップからレースの最後まで、ずっと苦戦していたんだ。でもランドは別にして、皆はもっと苦労していたみたいだね。

 楽しいレースだったし、チームのために5位と6位という結果を持ち帰ることができてうれしいよ。そろそろこのあたりのポジションに戻ってもいいころだ。ポジティブな一日だった。

2021年F1第7戦フランスGP ダニエル・リカルドとランド・ノリス(マクラーレン)

■マクラーレンF1チーム
ランド・ノリス 決勝=5位
 もちろんすごくうれしいよ。今日は完璧なレースをしても5位になれるとは思っていなかった。予想していなかったペースを発揮できたんだ。。

 タイヤマネジメントは難しかったが、望んでいたよりもはるかにいいレースになった。それはもちろん良いニュースだよ。

 5位と6位を獲得して、チームにとって良い結果だった。今シーズンのベストリザルトのひとつだ。

 全体的に楽しいレースだったよ。これからもそういうレースが続くといいね。