アロンソ8位「終盤は好調で、ガスリーとリカルドを抜けるかもしれないと思った」アルピーヌ/F1第7戦決勝

©株式会社サンズ

 2021年F1フランスGP決勝で、アルピーヌのフェルナンド・アロンソは8位を獲得した。

■アルピーヌF1チーム
フェルナンド・アロンソ 決勝=8位
 9番手からスタートして8位でフィニッシュした。全体として望んでいたレースをやり遂げることができたから、今日の結果には満足している。

 タイヤのデグラデーションが予想以上にひどく、レース序盤に履いたミディアムタイヤは長くはもたなかった。少し心配したが、ハードタイヤに換えると強力なペースを発揮することができ、最後までそのペースを保てた。最後の数周には(ピエール・)ガスリーと(ダニエル・)リカルドをオーバーテイクできるんじゃないかとすら思ったよ。

 いくつかのコースでの土曜と日曜のパフォーマンスを見ると、モナコでの順位ではなく、これが僕たちの真の位置だと思えるので、少し安心していいと思う。

2021年F1第7戦フランスGP フェルナンド・アロンソ(アルピーヌ)とミック・シューマッハー(ハース)