【Amazon得報】プライムデースペシャル! 不朽の名作獣医学生コメディ「動物のお医者さん」Kindle版が全12巻ほぼ30%オフ!

©株式会社マイナビ

Amazon.co.jpのセール品のなかから、いまオススメしたい商品を紹介します。なお、価格は掲載時点のものなので、販売ページでも確認してくださいね。

動物のお医者さん 1 (622円(紙の本)→247円(Kindle版))

動物と人間が繰り広げる北の大地にある大学の獣医学部を舞台にしたコメディマンガ「動物のお医者さん」Kindle版が、全12巻中11冊が紙の本から30%オフの247円になっている。7巻だけは紙の本から18%オフで404円なのは謎。とはいえ十分お安い。主人公は、獣医学部に入学した西根公輝ことハムテル。彼の飼い犬であるシベリアンハスキーのチョビの周囲には、破天荒な学生と教授がなぜか集まっており常にドタバタを繰り広げることとなる。1987年に連載が始まった作品だが、いまでも笑えるギャグでいっぱいだ。最近流行っている「女の園の星」は、似たタイプの笑いを描いているのでもしかしたら源流となっているのかもしれない。とにかく、一度読めばかわいい動物と奇人変人の集まりの獣医学部の面々のことを好きになるはず。カシオミニのことさえも。

動物のお医者さん 1
白泉社
622円(紙の本)→247円(Kindle版)