夏の高校野球福島大会の開幕試合は石川-いわき総合 7日正午開始予定

©株式会社福島民報社

 福島県高野連は22日、夏の甲子園出場を目指す第103回全国高校野球選手権福島大会の1、2回戦の日時・球場を発表した。開幕試合は石川―いわき総合戦となり、7月7日正午から、いわき市のいわきグリーンスタジアムで行われる。

 21日に開かれた抽選会の結果を踏まえ、抽選委員会が決めた。7月15、16の両日に予定されている3回戦の時間・球場は2回戦終了後に決定する。いわきグリーンスタジアムと郡山市のヨーク開成山スタジアム(開成山野球場)で両日とも3試合ずつ、白河市の白河グリーンスタジアムで両日2試合ずつ実施する。

 大会は7月7日~11日の前期、15日~25日の後期(移動日計5日を含む)の計16日間、県内5球場でトーナメント戦を繰り広げる。日程を順調に消化すれば、決勝は25日午前11時から、いわきグリーンスタジアムで行われる。

 全国高校野球選手権大会は8月9日、兵庫県西宮市の阪神甲子園球場で開幕する。