「県外での就活 安心材料に」 学内接種 鹿児島大が24日開始 計16000人 9月末まで コロナワクチン

©株式会社南日本新聞社

学内接種会場となる鹿児島大学郡元キャンパスの第二体育館=鹿児島市郡元1丁目

 鹿児島大学は22日、鹿児島市の郡元キャンパスで24日から学内接種を開始すると発表した。対象は学生や教職員計1万6000人。基礎疾患がある学生ら少人数から始め、1日最大400人規模に増やし、日曜日を除き9月末まで実施する。

 接種は希望者のみで予約制。24日~7月17日は第二体育館、同19日~9月30日は学習交流プラザで、午前10時半~午後0時半、同2時半~4時半にある。

 1日当たりの接種者数や、打ち手となる鹿大病院の医師や看護師らの人数など、詳細は「調整中」という。

 法文学部4年の男子学生(22)は「県外での就職活動など安心材料につながる」と話した。