五輪観客向けガイドラインを公表

飲酒禁止、違反は退場措置

©一般社団法人共同通信社

東京五輪のメインスタジアム、国立競技場=22日、東京都新宿区

 東京五輪開幕まで1カ月となった23日、大会組織委員会は、新型コロナウイルス感染対策を踏まえた会場での酒類販売見送りや、飲酒の禁止などを盛り込んだ観客向けガイドラインを公表した。入場時や会場内では原則、マスクの常時着用などを順守事項として挙げ、違反者には組織委の判断で入場拒否や退場措置を取る場合があると注意喚起した。

 組織委や政府は23日、競技を開催する自治体との連絡協議会でガイドラインを報告した。アルコール飲料の持ち込みも禁止し、入場時に2度の検温で37.5度以上の場合や、マスク非着用の人(乳幼児を除く)は入場を断ると明記した。

この記事はいかがでしたか?