沖縄の高校野球 無観客で開催へ 緊急事態宣言中

©株式会社沖縄タイムス社

 沖縄県高校野球連盟は7月3日に開幕する第103回全国選手権沖縄大会について、緊急事態宣言期間中は完全無観客で実施することを決めた。当初は選手や家族、学校関係者に限り入場を認めていたが、緊急事態宣言が7月11日まで続くことを受け、6月22日の臨時理事会で無観客に変更した。

 緊急事態宣言解除後の観客の入場可否については、県内の新型コロナウイルス感染状況を見極めて判断する。