南京医科大学、先天性心疾患の子らを無料診療 江蘇省

©新華社

南京医科大学、先天性心疾患の子らを無料診療 江蘇省

23日、南京医科大学第二付属医院の病室で手術を待つ小児患者。(南京=新華社記者/季春鵬)

 【新華社南京6月24日】中国江蘇省南京市の南京医科大学第二付属医院で23日、青海省海南チベット族自治州から来た子ども3人が、無料で手術や治療を受けた。これにより、先天性心疾患のある貧しい子どもを救う公益活動「心佑プロジェクト-青海」の対象者21人全員の手術・治療が完了した。

南京医科大学、先天性心疾患の子らを無料診療 江蘇省

23日、南京医科大学第二付属医院で、母親に付き添われ手術室に向かう子ども。(南京=新華社記者/季春鵬)

 同医院副院長で心血管センター主任の李慶国(り・けいこく)氏は5月17日、専門家チームを率いて青海省を訪れ、先天性心疾患の患者に対し無料のスクリーニング検査を実施。手術の条件に合致した21人が今月10日、南京市に到着した。39歳の1人を除く20人は10カ月から13歳の子どもとなっている。

南京医科大学、先天性心疾患の子らを無料診療 江蘇省

23日、南京医科大学第二付属医院で、両親と看護師に付き添われ手術室に向かう子ども。(南京=新華社記者/季春鵬)

 同院の「心佑プロジェクト」は、2014年に始まり、7年間で新疆ウイグル自治区や江蘇省、青海省、陝西省、貴州省、安徽省、チベット自治区などの住民計5万人余りにスクリーニング検査を実施し、先天性心疾患のある子ども400人以上を救ってきた。

南京医科大学、先天性心疾患の子らを無料診療 江蘇省

23日、退院間近の患者からカタ(モンゴル族とチベット族が敬意を表すために用いる帯状の布)を受け取る李慶国氏(前列右)。(南京=新華社記者/季春鵬)

南京医科大学、先天性心疾患の子らを無料診療 江蘇省

23日、南京医科大学第二付属医院で、小児患者と保護者からカタを受け取る医療従事者。(南京=新華社記者/季春鵬)

南京医科大学、先天性心疾患の子らを無料診療 江蘇省

23日、南京医科大学第二付属医院で手術前の小児患者を診察する李慶国氏。(南京=新華社記者/季春鵬)

南京医科大学、先天性心疾患の子らを無料診療 江蘇省

23日、南京医科大学第二付属医院の病室で手術を待つ小児患者。(南京=新華社記者/季春鵬)

南京医科大学、先天性心疾患の子らを無料診療 江蘇省

23日、手術を終え南京市を離れる前に、病院の手配で市内の夫子廟を観光する子どもと保護者。(南京=新華社記者/季春鵬)