上空から撮影した「最も美しい」観光シーサイド道路―海南省万寧市

©株式会社 Record China

ドローンを使って海南省万寧市にある観光シーサイド道路が撮影された。中国新聞網が伝えた。

この道路は、南端が石梅湾高速道路出口と接続し、北に延びて大花角に至る、全長35.24キロメートルの道で、石梅湾、南燕湾、神州半島、老爺海、烏場港などさまざまな海沿いの景色が美しい観光スポットをつなぎ、全長の約半分では海を眺めることができる。

2016年の開通以来、この道路には観光ベルト、レジャーベルト、経済ベルトが形成され、沿線ではセーリング、シュノーケリング、海釣り、サーフィン、モーターパラグライダー、スカイダイビング、遊覧船観光などさまざまなレジャーを楽しむことができる。(提供/人民網日本語版・編集/KM)