名古屋、浦項下して2連勝

G大阪も白星、ACL

©一般社団法人共同通信社

浦項戦の前半、先制ゴールを決めた柿谷を祝福する稲垣(左)ら名古屋イレブン=バンコク(共同)

 サッカーのアジア・チャンピオンズリーグ(ACL)は25日、バンコクなどで東地区の1次リーグが行われ、G組の名古屋は浦項(韓国)を3―0で下し、2連勝で勝ち点6とした。浦項は同3。名古屋は前半に柿谷が先制し、後半はマテウスが2点を奪った。

 4年ぶり10度目の出場のG大阪は、H組の初戦でタンピネス・ローバーズ(シンガポール)と対戦し、パトリックとレアンドロペレイラの得点で2―0で勝った。

 東地区の1次リーグはタイとウズベキスタンで開催される。日本勢は川崎、C大阪も参加している。(共同)