笹生32位、渋野57位で通過

全米女子プロゴルフ第2日

©一般社団法人共同通信社

第2ラウンド、17番でアプローチショットを放つ笹生優花。通算1アンダー=アトランタ・アスレチック・クラブ(共同)

 【ジョンズクリーク(米ジョージア州)共同】ゴルフの全米女子プロ選手権は25日、米ジョージア州ジョンズクリークのアトランタ・アスレチック・クラブ(パー72)で第2ラウンドが行われ、メジャー2連勝を狙って39位から出た笹生優花は4バーディー、1ダブルボギーの70で回り、通算1アンダー、143で32位となった。首位とは10打差。

 渋野日向子は残り2ホールで三つ伸ばす粘りで70をマークし、通算2オーバーの57位に浮上した。予選を通過し、東京五輪代表入りの可能性を残した。

 ネリー・コルダ(米国)が63をマークし、通算11アンダーで単独首位に立った。

第2ラウンド、18番でイーグルパットを決め、ガッツポーズする渋野日向子。通算2オーバー=アトランタ・アスレチック・クラブ(共同)