中谷、ロマチェンコにTKO負け

ボクシング注目の一戦

©一般社団法人共同通信社

中谷(左)を攻めるロマチェンコ=26日、ラスベガス(AP=共同)

 【ラスベガス(米ネバダ州)共同】ボクシングのライト級12回戦が26日、米ネバダ州ラスベガスで行われ、元東洋太平洋同級王者の中谷正義(帝拳)が元世界3団体統一王者のワシル・ロマチェンコ(ウクライナ)に9回TKOで敗れた。

 中谷は相手のスピードに翻弄され、5回に連打を浴びてダウン。9回に強打を受けて膝をついたところでレフェリーが試合を止めた。

 33歳のロマチェンコは五輪2大会連続金メダリスト、プロで世界3階級制覇を果たしたスター選手。世界戦ではないものの、大一番として注目されていた。戦績は中谷が19勝(13KO)2敗、ロマチェンコが15勝(11KO)2敗。