ゴルフ=全米女子プロ選手権、笹生は21位 コルダが優勝

©ロイター

[27日 ロイター] - 女子ゴルフのメジャー、全米女子プロ選手権は27日、米ジョージア州ジョンズクリークのアトランタ・アスレチック・クラブ(パー72)で最終ラウンドを行い、42位で出た笹生優花は21位タイまで順位を上げた。

笹生は1イーグル、5バーディー、2ボギーの5アンダーと追い上げ、通算3アンダーの285で大会を終えた。

68位からスタートした渋野日向子も6バーディー、1ボギーの5アンダーと猛チャージをかけ、通算1オーバーの40位タイとした。

前日首位だったネリー・コルダ(米国)が通算19アンダーとし、2位に3打差をつけて優勝した。