なでしこ、クロスへの対応確認

強化合宿

©一般社団法人共同通信社

東京五輪に向けた強化合宿で汗を流す菅沢(中央)。右は熊谷=千葉市内

 東京五輪に向けて千葉市内で強化合宿中のサッカー女子日本代表「なでしこジャパン」は28日、クロス練習やミニゲームなどで調整した。

 五輪で強敵となる欧米勢にはサイドを崩されることが多いため、クロス練習では守備陣が立ち位置を細かく確認した。攻撃陣は速さや高さの違うクロスを使い分けてゴールを狙った。得点を期待されるFW菅沢(三菱重工浦和)は「バリエーションは徐々に増えている」と手応えを口にした。

 バックアップメンバーの木下(日テレ東京V)は体調不良のため参加しなかった。29日は男子高校生と練習試合を行う。