スイスがフランスにPK勝ち

スペインも8強入り、欧州選手権

© 一般社団法人共同通信社

フランスとのPK戦を制し、喜ぶGKゾマー(手前)らスイスイレブン=ブカレスト(ゲッティ=共同)

 【ベルリン共同】サッカーの欧州選手権第16日は28日、ブカレストなどで決勝トーナメント1回戦の2試合が行われ、スイスとスペインがベスト8に勝ち上がった。両チームは7月2日(日本時間3日)の準々決勝で対戦する。

 スイスは優勝候補のフランスに挑み、延長を終えて3―3からのPK戦を5―4で制して初の8強入り。PK戦でGKゾマーが5人目のエムバペのキックを止めた。

 スペインは延長の末に5―3でクロアチアを下し、2連覇を達成した2012年大会以来の準々決勝進出。3―3で突入した延長の前半にモラタとオヤルサバルが得点した。