メッシ2得点、最多出場記録更新

サッカー南米選手権

©一般社団法人共同通信社

ボリビア戦でチーム3点目を決めるアルゼンチンのメッシ(左)=28日、ブラジル・クイアバ(ゲッティ=共同)

 サッカーの南米選手権は28日、ブラジルのクイアバなどで1次リーグ最終日のA組2試合が行われ、既に8強入りを決めていたアルゼンチンがボリビアに4―1で快勝し、同組首位の勝ち点10とした。2得点のメッシは148試合出場でマスケラーノのアルゼンチン最多記録を更新。ウルグアイはパラグアイを1―0で下し、同組2位の同7とした。

 準々決勝の組み合わせは2日がペルー―パラグアイ、ブラジル―チリ、3日はウルグアイ―コロンビア、アルゼンチン―エクアドルとなった。(共同)