吉田が世界王座返り咲き

WBO女子Sフライ級

©一般社団法人共同通信社

10回、奥田朋子(左)を攻める吉田実代=後楽園ホール

 世界ボクシング機構(WBO)女子スーパーフライ級タイトルマッチ10回戦は29日、東京・後楽園ホールで行われ、前王者で挑戦者の吉田実代(三迫)が王者の奥田朋子(ミツキ)を2―1の判定で破り、王座返り咲きを果たした。奥田は初防衛に失敗。両者は昨年12月に対戦しており、奥田が王座を奪っていた。

 33歳の吉田は右強打を軸に有効打を重ね、38歳の奥田に競り勝った。戦績は吉田が17戦15勝2敗、奥田が12戦7勝(1KO)3敗2分け。