黒部ダムの観光放水開始

富山、夏告げる水しぶき

© 一般社団法人共同通信社

恒例の観光放水が始まっている黒部ダム=1日午前、富山県立山町

 富山県立山町の黒部ダムで、恒例の観光放水が始まっている。北アルプスを背景に高さ186メートルの壁面から毎秒10~15トンの水が噴き出す光景が人気。10月15日まで。

 黒部ダムは高度経済成長期の電力需要を支えるために建設された、高さ日本一のアーチ式ダム。黒部峡谷の景観維持を目的に、ダムの運用を始めた1961年から毎年観光放水をしている。

 管理する関西電力の担当者は「水しぶきと音に感動してほしい」と話した。

この記事はいかがでしたか?