【フィリピン】電子サーテック、半導体の生産能力増強[製造]

© 株式会社NNA

電子製品などの製造を手掛けるフィリピンのサーテック・ホールディングス・フィリピン(CHPC)は1日、半導体の生産能力を現在と比べて25%増強すると発表した。世界的な需給の逼迫(ひっぱく)に対応するためで、2022年7~12月(下半期)に完了する見通し。

半導体子会社のサーテック・エレクトロニクスでは、既存顧客の需要が増大しているほか、今年に入って欧州の通信大手3社が新たに顧客となった。需要増に対応するため、半導体製造機器の追加調達を開始した。