神島が4種目で優勝 近畿高校総体カヌー

©株式会社紀伊民報

近畿高校総体のカヌー競技で優勝した和歌山県の神島の(左から)山本真南斗君、山本空さん、濵本子龍君、中山直大君、竹中光君

 近畿高校総体のカヌー競技がこのほど、大津市の琵琶湖漕艇場であり、和歌山県の神島の選手がカナディアン(C)の4種目で優勝。神島、田辺工業の選手がカヤック(K)、カナディアンで入賞した。

 神島で優勝したのは、男子C―1で濵本子龍君(2年)、男子C―2で山本真南斗君(3年)と竹中光君(3年)の組、男子C―4で山本君、竹中君、中山直大君(2年)、濵本君の組、女子C―1で山本空さん(3年)。

 8月18~21日に福井県あわら市で開かれる全国高校総体(インターハイ)には、県大会の優勝者が出場する。

 神島男子主将の山本君は「自分たちの実力を知るいい機会になった。全国では悔いの残らないように頑張る」、神島女子主将の山本さんは「大きな大会で優勝できてうれしい。程良い緊張感で挑めた。全国でも優勝したい」と話している。

 そのほかの神島と田辺工業の近畿大会入賞者は次の皆さん。 【男子】

 K―2=(5)陶山伊吹(田辺工業3年)・岩瀬智哉(同2年)

 K―4=(6)陶山伊吹・岩瀬智哉・上平椋也(田辺工業3年)・濱本琥丈郎(同1年)

 C―1=(2)竹中光(3)中山直大(4)山本真南斗(8)横山仁一(田辺工業3年)

 C―2=(3)濵本子龍・中山直大(4)瀬戸崇史(田辺工業3年)・横山仁一