よさこいで五輪選手応援、生配信

国内外の約30チーム参加

© 一般社団法人共同通信社

東京五輪・パラリンピックに臨む選手らを応援しようと「プレミアムよさこいin東京」で華麗な舞を披露する踊り子たち=4日、東京都港区

 新型コロナウイルス下の東京五輪・パラリンピックに臨む選手らを応援しようと4日、東京都港区で「プレミアムよさこいin東京」が無観客で開催された。フランス、ベトナムなどを含む国内外の約30チームが参加。会場、中継、映像で登場し、その様子は動画投稿サイト「ユーチューブ」で生配信された。

 色とりどりの衣装に身を包み、「鳴子」と呼ばれる木製の楽器を鳴らしながら人種や性別にかかわらず踊る姿で「少しでも明るく元気になってもらえれば」とプロモーション担当の岡里香さん。女子シンクロ板飛び込み代表の宮本葉月選手が「競技で皆さんを勇気づけられたら」とビデオメッセージを寄せた。