横浜・みなとみらいのホテルに無銭宿泊 家族5人分48万円支払わずに姿消す 逮捕の男「現実逃避したかった」

© 株式会社神奈川新聞社

戸部警察署

 神奈川県警戸部署は6日、詐欺の疑いで、富山市、アルバイトの男(31)を逮捕した。

 逮捕容疑は、昨年10月4~15日、所持金がないのに横浜市西区みなとみらいのホテルに宿泊し、宿泊費など計約48万円を支払わなかった、としている。

 調べに対し、容疑を認め「借金が数百万円あって、現実逃避をしたかった」などと供述している。

 署によると、男は妻と3人の子どもとともに宿泊。チェックアウトせずにホテルから姿を消したという。昨年12月にホテルが署に被害を相談していた。