コナミ、グリーズマンの契約解除

日本人差別問題で

©一般社団法人共同通信社

アントワヌ・グリーズマン選手(ゲッティ=共同)

 大手ゲームメーカーのコナミデジタルエンタテインメントは7日、サッカーのフランス代表、アントワヌ・グリーズマン選手とのアンバサダー契約解除を発表した。

 スペイン1部リーグのバルセロナに所属するフランス出身のウスマン・デンベレ選手とグリーズマン選手が、日本人やアジア人へ差別的な言動をしたとみられる動画が公開されて問題となっていた。バルセロナのクラブパートナーでもある同社は、今後の対応の説明を求めるとしている。