バレー男子、福沢達哉が引退へ

北京五輪代表のアタッカー

©一般社団法人共同通信社

福沢達哉

 バレーボール男子で2008年北京五輪代表のアタッカー福沢達哉(35)=パナソニック=が現役を引退することが9日、関係者への取材で分かった。5~6月にイタリアで行われたネーションズリーグに出場したが、6月21日に発表された東京五輪代表の12人から外れた。近く記者会見を開く。

 身長189センチながら抜群の跳躍力を武器に活躍した。京都・洛南高で04年の全国高校総体優勝に貢献し、中大4年時に、日本男子にとって4大会ぶりとなる北京五輪に出場した。その後も世界選手権などで代表を支え、28年ぶりに4位に入った19年ワールドカップ(W杯)でも主力だった。