ホテルで男性刺され死亡、殺人容疑で31歳女を逮捕 京都

© 株式会社京都新聞社

男性が刺されたホテルの周辺(9日午後10時25分、京都市伏見区羽束師)

 京都市伏見区羽束師菱川町のホテルで9日に男性が刺されて死亡した事件で、京都府警向日町署は10日、殺人の疑いで、京都府大山崎町下植野寺門、アルバイト佐藤千晴容疑者(31)を逮捕した。

 同署によると、死亡したのは京都市東山区今熊野日吉町、自営業古川剛さん(37)。佐藤容疑者は「殺してやるという思いでこのようなことをした」と容疑を認めているという。同署によると2人は交際関係にあったといい、トラブルの有無などを調べている。

 逮捕容疑は、9日午前10時前~同日午後5時半ごろ、ホテルで古川さんの背中を刃物のようなもので刺すなどして殺害した疑い。現場の部屋からは刃物のほか使用形跡のあるボーガンや矢が見つかった。

 同署の説明では、佐藤容疑者から「男性を包丁で刺した」と告げられたホテル側の従業員が110番。同署員が現場に駆けつけたところ、古川さんが倒れており、病院搬送後に死亡が確認された。同署は佐藤容疑者の身柄を確保し、事情を聴いていた。

京都府警向日町署