松山英樹、コロナ陽性で全英欠場

男子ゴルフ、29日から五輪

©一般社団法人共同通信社

松山英樹

 新型コロナの検査で陽性となった男子ゴルフの五輪日本代表、松山英樹のマネジメント会社は11日、15日から行われる全英オープン選手権を欠場すると発表した。

 米ツアー大会に参加中だった1日に喉の痛みや頭痛、吐き気を覚え、2日にPCR検査で陽性反応を示したため戦列を離れた。10日時点でも陽性判定が出ており、米国の自宅で静養しているという。2013年からのメジャー連続出場は33大会で途切れる。29日から男子の競技が始まる五輪に影響も懸念される。

 4月のマスターズ・トーナメントで日本男子初のメジャー優勝。今季メジャー最終戦の全英オープンでも好成績が期待されていた。