AKB48の地上波初冠番組が「AKBINGO!NEO」として復活。村山彩希ら16人が登場

© 株式会社東京ニュース通信社

2008~19年まで12年間続いたAKB48の地上波初冠番組「AKBINGO!」が、BS日テレで7月20日に「AKBINGO!NEO」(深夜0:30)として復活を果たす。

AKB48 の人気ゲーム「AKB48のどっぼーん!ひとりじめ!」とコラボし、ゲームのイベントをファンと共に勝ち抜いたAKB48メンバーが、番組への出演権を獲得。今回はゲームのイベント1位で出演が決定した村山彩希ら16人が登場。MCはウーマンラッシュアワー(中川パラダイス、村本大輔)が務める。

かつて“神7”を恐怖のどん底に陥れた伝説の私服ファッション企画も復活。「私服コレクション 2021」と題して、ファッションプロデューサー・植松晃士をゲストに迎え、チームに分かれてガチ私服のファッションコーディネートで対決する。

テーマは「気になっている男の子と渋谷で初めての映画デート」「彼氏の家に初めてのごあいさつ」「ディズニーランドでWデート」。過去の判定へのトラウマを語るメンバーを前に、各チームの勝敗をジャッジする審査員長・倉野尾成美は「髪色がダメ!」「ファンを意識しすぎ!」と辛口コメントでスタジオを沸かせる。本気コーデは“モテファッション”か“おブスファッション”か? メンバーたちの運命はいかに!?

メンバーの岡田奈々は「私は『私服コレクション』の板野友美さんを見て、AKB48を好きになったので、自分とAKB48を出会わせてくれた企画にまた出場できてうれしいです」と喜びつつ、「過去に2回出場させていただいて、当時はおブス判定だったんです(笑)。23歳になって大人なファッションができるようになったので自信もありますし、今回は成長した姿をお見せできると思います!」と力強くアピール。

さらに「ファッションを判定されるだけでも緊張するのに、萌えゼリフも加わってめっちゃ緊張しました。みんなノリノリでやっていて、りんりん(岡部麟)とさとみなちゃん(佐藤美波)の計算された萌えゼリフは見どころです!」とほかのメンバーも称賛。「個人的にはストリートファッションが好きなので、『原宿ストリートファッション』のペアコーデが見応えがあって楽しかったですね。いつもファンの皆さんは『全部かわいい!』って言ってくださるので、このファッションショーには現実を突きつけられるんですけど(笑)、おブス判定されてヘコんでるメンバーに対しても、『かわいいよ』って言ってもらえたらうれしいです」とメッセージを寄せた。

小栗有以は「お洋服が好きでモデルのお仕事もさせていただいているので、今回楽しみにしていました。テーマが『初めてのデート』なのでいろいろと考えて、ナチュラルなかわいらしさを意識してシンプルにしてみました。コーディネートには自信があります!」とコメント。

また「メンバーみんなオシャレで、(村山)彩希さんや(岡田)奈々さんは厚底の靴とか普段のスタイルを崩さないし、(福岡)聖菜さんは自分の個性は生かしつつテーマに沿ってコーディネートしていて、見ているだけでも勉強になって面白かったです。植松さんに個人で判定していただくことが初めてでしたし、上級のファッションテクニックを教えていただき、これからさらにセンスを磨いていきたいなと思いました」と今後への抱負も。

加えて「最近は握手会もオンラインで全身を見ていただく機会がなかったので、久々のファッションショーでつま先まで気合が入った私服は、ファンの皆さんにもきっと楽しんでいただけると思います。萌えゼリフでも皆さんにキュンキュンを届けられたらいいなと思います」と語っている。

この記事はいかがでしたか?