岐阜県各務原市の小学生 東京五輪オランダ女子ホッケー選手とオンライン交流

©株式会社岐阜放送

  東京オリンピックの事前合宿を岐阜県各務原市で行っているオランダ女子ホッケーの選手と地元の小学生が15日、オンラインで交流しました。

  オンラインで行われたオランダ女子ホッケー代表選手との交流には、各務原市の那加第二小学校と尾崎小学校の6年生児童あわせて約110人が参加しました。

  まず、3人の選手がそれぞれ自己紹介し、児童らはホッケーの魅力や食べた日本の料理について質問。

  最後に「ホップ、ホップ、ネーデルランド」とオランダ語でエールを送りました。

※児童
  「質問をいっぱいして、仲を深められたのが楽しかったです。オリンピックも頑張ってほしいなと思ったのでプレーを見てみたい」