オフィス移転までの短期間を収益化する空きスペース活用と 出店のテストマーケティングを兼ねた飲食店との新たな試み

©ソーシャルワイヤー株式会社

JUSETZマーケティング株式会社(本社:神戸市兵庫区、代表取締役:武智剛)は、トラックに搭載する着脱式の製品特徴を活かした移動店舗TORBOX(トルボックス)を開発。兵庫県神戸市兵庫区の自社オフィスビル(2ケ月後移転)の駐車場にて、TORBOX(トルボックス)を使用した期間限定の焼肉店をオープンいたします。

■移動店舗TORBOX(トルボックス)とは

キャンピングカーやキッチンカーを製造するJUSETZマーケティングでは、可動産の「いつでも移動できる」メリットの多さに着目し、日本初となる『いつでも移動できる店舗「TORBOX(トルボックス)」』の商品開発を行ってまいりました。
弊社キャンピングカーやキッチンカーの最大の特徴である『トラックに搭載し着脱できる「シェル」』、『シェルは建物ではなく貨物扱い』の2点を活かすと、駐車場や空き地などに設置ができることから、通常の固定店舗が対象とする物件数以上の場所が出店先候補の対象となります。この前提と店舗空間として業態ごとに最適化したものがTORBOX(トルボックス)です。

■短期間に出店・退店を実行できるTORBOX(トルボックス)の機動力と設置コスト

TORBOX(トルボックス)は、最短1週間で出店可能な仕様となっており、出店のための内装工事の期間やコストを大幅に圧縮。TORBOX(トルボックス)は工事不要、設置は1日で済むため、スピーディーな出店を可能としました。また、出店場所となる駐車場は、移転のため未使用となっており、契約終了までの約2か月間は空きスペースとして放置の予定でしたが、この出店により収益化することが可能となりました。建設現場でも短期間の出店で収益を出すことが可能となります。

■出店のテストマーケティングが可能

固定店舗の場合、出店コストは大きく、かつ店舗移転にも多大な負担がかかることから、事前に戦略を練ることはできても、検証結果から気軽に出店場所を変更することは難しい状態でした。
今回、TORBOX(トルボックス)で駐車場出店を実施する焼肉店では、期間限定を逆手にとり、郊外地での出店をテストマーケティング。9月21日(火)には退店しますが、検証結果を活用し、次の出店場所を検討する計画となっています。
このようにTORBOX(トルボックス)は、その機動力と出店・移転にかかるコストを抑えることで、事業の売上確保に重要な「立地」を気軽にテストマーケティングしていただくことも可能です。


【本リリースに関する報道お問い合わせ先】
JUSETZマーケティング株式会社
住所:兵庫県神戸市兵庫区今出在家町2-2-18三和ビル2F
担当:佐藤 TEL:080-8810-8649 e-mail:sato@jusetz.jp