周防大島でアロハなドライブ

©株式会社中国新聞社

山口県周防大島は、ハワイ州カウアイ島の姉妹島。

「瀬戸内のハワイ」とも呼ばれ、夏のフラダンスイベントも人気。

そんな魅力いっぱいの周防大島の夏を、ドライブ旅で満喫しよう!

島の入り口・大島大橋周辺を堪能♡

周防大島は、淡路島、小豆島に次いで瀬戸内海で3番目の広さを誇る島。その入り口となるのが、全長約1kmの大島大橋です。橋を渡りきったところでは、「SUO OSHIMA」のサイン看板がお出迎え。押さえておきたいフォトスポットの一つです。この辺りにはランチスポットも多く、島の玄関口として注目のエリア。朝からドライブして、時刻はお昼前。まずは腹ごしらえと行きましょう。

6月オープンの「旅籠屋くぬぎ亭」は、かつて宝塚歌劇団で活躍した女将が切り盛りするお店。大島で獲れた猪を使った牡丹ハンバーグの「女将御膳」や、コラーゲンたっぷりの「かすうどん」(A)が人気です。最近の登山ブームで注目度がアップした「飯の山」の登山客にも人気なのが「大島本陣茶屋」。大きなおにぎりにおかずが付いた「山弁」は、「おつかれ山ビール」と一緒に(B)。

海鮮や釜めしを楽しめる「「あらかわ」(C)や、店内から大島大橋を眺められるイタリアンの「グランカフェ シーブリーズ 」(D)もあり、迷ってしまいそう。

A)旅籠屋くぬぎ亭  TEL/0820-80-4122  

B)大島本陣茶屋 TEL/0820-74-1066

C)食在周防あらかわ TEL/0820-74-4870

D)グランカフェ シーブリーズ 1976 chidori TEL/0820-80-4325

飯の山展望台

ランチ後の腹ごなしのおすすめは「飯の山展望台」。細い山道を車でしばらく上がっていくと、大島大橋を見下ろす高台からの絶景を満喫できます。「かめや釣具店」の前には無料の駐車場もあるので、自転車好きなら、ここに車を停めてロードバイクで島内の目的地に出かけるのもおススメです。さぁ島旅へGO!

標高263.3mの飯の山山頂に設けられた、高さ14mの展望台。日本三大潮流のひとつ大畠瀬戸や島の玄関、大島大橋を一望できるフォトスポット。

周防大島町小松東瀬戸 TEL/0820-79-1003(周防大島町役場商工観光課) 営業時間/24時間 定休日/無

片添ヶ浜で「映え」撮影を狙おう!

島の周囲を走る国道は、瀬戸内海の景色を楽しめるドライブロード。島はとても広いですが、景色を眺めながらのドライブで、気分も高まります。そうしてやってきたのが片添ヶ浜。夏場は海水浴場としても人気のほか、リゾートホテル(E)やキャンプ場もあり、ヤシの木が並ぶ風景からも、まるで海外のリゾートに来たような気分に。青い海と空、心地よい潮風もリゾート気分を盛り上げてくれます。海辺での記念撮影も忘れずに。

そして、片添ヶ浜周辺で楽しみたいのは何と言っても景色の美しさと「映え」を狙えるフォトスポット!例えば星のビーチは、「三百六十五歩のマーチ」などのヒット曲を手掛けた周防大島町出身の作詞家・星野哲郎さんのふるさと、和佐地区にあるビーチ。穏やかな浜辺の両端に2基の突堤が伸び、その先に黄色い星形の風向計のモニュメントが設置されています(写真下。無料駐車場有)。小積・大積地区にある周防大島の厳島神社には海に浮かぶ鳥居や、道の駅サザンセトとうわ近くの3時間だけ陸つながりになる島・真宮島(F)も人気です。スポット巡りには、ホテルやキャンプ場からレンタサイクルで出かけるのもオススメ。

E)サンシャインサザンセト  TEL/0820-78-2121  

F)真宮島 周防大島町西方1958-77 (道の駅サザンセトとうわ

片添ヶ浜海浜公園 オートキャンプ場

海水浴場に隣接。40のテントサイトのほか、コテージ、炊飯棟やシャワーも完備。近くには温泉も。高台にあり、夕景などの景色も楽しめます。

▲建築家、隈研吾氏設計のトレーラーハウス「住箱(じゅうばこ)」への宿泊も可能。ミニマム空間でぜいたくな時間を。

周防大島町片添ケ浜 TEL/0820-78-0985 

大島の海と空を染める夕景に癒されて

周防大島でもう一つ外せないのがリゾート感たっぷりの海と空を茜色に染める夕景。時の流れが緩やかな島時間の中で、思わず見入ってしまいます。

グリーンステイながうら

島の中では多くの場所で夕景を楽しめますが、オススメはグリーンステイながうら。ハワイのリゾートを思わせる建物たちとパームツリーは、鮮やかな夕日との相性もぴったり!カメラマンになった気分でシャッターを切るもよし、ただのんびり、色を変える空を眺めるもよし。日が落ちるまでの至福の時間をぜいたくに堪能できます。また、2021年は8月〜9月の毎週土曜日に「サタデーフラ」が行われます。夕景から夜景への移り変わりとともに、音楽とダンス、色とりどりの衣装など、フラの世界観を存分に味わいたいですね。

ハワイ州カウアイ島をモチーフとした宿泊滞在型施設。トレーラーハウスやログハウス棟ほか、レストランや入浴施設、センターハウスには売店もある。

グリーンステイながうら  TEL/0820-79-0021 

※掲載情報は2021年7月上旬のものです。各施設の最新情報はHPなどをご確認ください。