島原宿泊をお得に 長崎県民対象、市が半額補助キャンペーン 9月まで

©株式会社長崎新聞社

 新型コロナウイルス感染拡大による観光産業の落ち込みを受け、島原市は21日、長崎県民を対象に市内のホテルや旅館などの宿泊費について半額(1人1泊当たり上限3千円)を補助する「島原に泊まって得するキャンペーン」事業を開始する。9月30日まで。
 利用者は、対象の宿泊施設で料金から最大3千円を引いた額を支払い、施設は市から補塡(ほてん)を受ける。事前決済は対象外。利用の際は、宿泊施設の予約時、キャンペーンを利用することを伝える。県が実施する県内宿泊割引キャンペーン「ふるさとで“心呼吸”の旅」などとの併用もできる。
 対象の19施設は市ホームページに掲載。市の予算は3千万円(1万泊分)で、予算上限に達し次第終了する。問い合わせは市しまばら観光課(電0957.63.1111)。