野党、閉会中審査要求へ

五輪含むコロナ対応で

©一般社団法人共同通信社

 立憲民主、共産、国民民主の3野党国対委員長は21日、国会内で会談し、東京五輪を含めた新型コロナウイルス対応に関し、衆参両院の閉会中審査実施を与党に求める方針を確認した。社民党を加えた4党で憲法規定に基づく臨時国会召集を要求しているが、与党が応じる姿勢を見せていないため、当面の措置とした。同日午後、自民党側に要請する。

 立民の安住淳国対委員長は記者団に「感染者が東京で激増している。五輪期間中も何が起きるか分からない」と国会論議の必要性を強調した。