JR鹿児島本線橋梁からコンクリート片落下【熊本】

©テレビ熊本

21日朝、熊本市南区にあるJR鹿児島本線の川尻ー富合間にある加勢川橋梁(きょうりょう)の基礎部分から、コンクリート片が落ちているのを通行人が見つけました。

重さは約9キロ。

高さ3.7メートルの所から落下し、3つに割れていました。

JR九州によりますとけが人はおらず、列車の運行などにも影響はないということで原因を調査しています。