土石流、新たに1人の身元判明

行方不明者は8人に

©一般社団法人共同通信社

 静岡県熱海市伊豆山の大規模土石流で市は21日、死者1人の身元を行方不明だった坂本玲子さん(87)と確認したと発表した。死者19人全員の身元が判明。残る行方不明者は8人となった。

 警察や消防、自衛隊などはこの日も重機23台を投入し、約千人態勢で捜索を続けた。

 市は同日、被害が大きかった立ち入り禁止区域内で、明らかに全壊が認定できている家屋の罹災証明書発行の申請を22件受け付けた。26日からは相談窓口を設け、本格的に受け付けを始める。

 市によると、土石流では131棟が被災した。