【7/21】新型コロナウイルス 新たに38人感染確認 約2カ月ぶりに30人超

©奈良テレビ放送株式会社

 県と奈良市は21日、新型コロナウイルスについて新たに38人の感染が確認されたと発表しました。1日における新規感染者の数は、およそ2カ月ぶりに30人を超えました。

 新たに感染が確認されたのは、乳幼児を含む90代までの男女あわせて38人です。1日における新規感染者の数が30人を超えるのは、5月26日以来となっています。居住地別では、大和郡山市、葛城市、香芝市がそれぞれ5人、桜井市、安堵町がそれぞれ4人などとなっています。次に新型コロナワクチンの接種状況についてです。7月19日時点で1回目の接種を終えた高齢者の割合は84.4%、2回目まで終えた高齢者の割合は62.6%です。また、65歳未満の1回目の接種率は8.3%、2回目の接種率は1.9%となっていて、1回目の接種を終えた県内すべての世代の接種率は31.7%、2回目まで完了した人の割合は20.6%となっています。